ニュース



2015/04/30更新


4月28日(火)に「月イチ映画上映会第2弾」が開催されました。
今回も多くのお客様にご来場いただきました。誠にありがとうございました。前半は和光大学高橋ゼミの学生監督らによるショートムービーの上映と、高橋監督がMCを務めるトークショー。学生監督と作品作りにおけるテーマや撮影時のエピソード、ショートムービーを作るためのコツなどの話題が繰り広げられました。後半は高橋監督の「八月のかりゆし」を上映。沖縄の自然を舞台にしたファンタジー、個性的で豪華な顔ぶれのキャストが話題にもなった作品でした。






2015/04/08更新


高橋巖監督「映像編集講座」開講のお知らせ


5月10日より毎週日曜日、和光大学ポプリホール鶴川にて映画監督・高橋巖氏による映像編集の講座が開かれます。参加者を募集中です。興味のある方、日程・募集要項など下記をご確認のうえ、ふるってご応募ください。

日程:5月10日、17日、24日、31日、6月7日(全て日曜日、全5回)
時間:午後1時~4時(3時間)
場所:和光大学ポプリホール鶴川
費用:¥5,000(全5回分を前払い)
要項:自身で撮影した映像素材をもとに編集技術を学ぶ
  「家に眠っている素材を編集して作品にしよう」
持参:1.映像素材(SDカードなどメディアカードとして保存してあるもの)。
   データが無い場合(テープなど)は、初日の午前10時にビデオカメラとカメラ
   に適合した出力ケーブルを持参しデータ化していただきます。
   2.WINDOWSのノートパソコン(OS7以上)
年齢:小学生以上
定員:10名前後

お問合せ・お申し込みは、TEL:090-2549-1868、FAX:042-810-1117、
Eメール:info@tsurukawa-smc.com まで。



2015/04/02更新


『月イチ映画上映会・スペシャルトークショー』第2弾


4月28日(火)グローイングアップ映画祭~鶴川ショートムービーコンテストのプレイベント、『月イチ映画上映会』第2弾を開催いたします。今回は八月のかりゆし(高橋巖監督)上映をメインに、高橋監督が准教授を勤める和光大学高橋ゼミ生と高橋監督自らのショートムービー作品群4作品(現在制作中の作品「線の家」も含む)の上映。高橋監督vs学生監督のスペシャルトークショーではショートムービーの作り方のコツ等のテーマもあり、これから映像作品を作りたい方にも必見の内容です。



会場:和光大学ポプリホール鶴川B2ホール
入場料:¥500 / 小学生¥200(チケット発売中)
※全席自由、6歳以上のお子様よりご入場可能
チケット:町田市民ホール TEL:042-728-4300

『和光大学高橋ゼミ自主制作ショートムービー』

「ゴミの日」 根本七海監督
 8分/2013年制作
「宵闇」 高橋巖監督
 5分35秒/2014年制作
「やくそく」 渡邊大樹監督
 8分/2014年制作

『八月のかりゆし』

主演:松田龍平 / 監督:高橋巖(鶴川ショートムービーコンテスト・審査委員)

 民俗学者で遊び人の父と、ユタと呼ばれる霊能師の母の間に生まれた17歳の高校生テル。父は幼い頃に行方不明となり、母も最近他界した。テルは親戚を頼って母の故郷沖縄にやってくる。そして14歳の従姉妹マレニと出会う。彼女はユタになるための修行をしているが、普通の人には見えない霊が見えてしまうことに抵抗を感じていた。一緒に生活をすることになったマレニとテルはすぐに打ち解けていく。そんなある日、大きながじゅまるの木の下に居る精霊・キジムナーに導かれて、マレニが急にフラフラと歩き出して行く姿を見たテルは、彼女に付いて行くことに。途中でマレビトを研究しているアキとも出会い、3人は過去を探す旅に出るのであった。/美しい沖縄の大自然を舞台に繰り広げられるファンタジック・ロマンス。(2003年制作)

4月28日 上映会&トークショー・タイムスケジュール

17:00~18:00
和光大学高橋ゼミ自主制作作品上映・SPトークショー
18:00~18:10
休憩
18:10~19:40
八月のかりゆし上映
 

タイムスケジュールは目安でございます。当日のトークショー等の進行具合で若干予定が早まる場合がございます。予めご了承ください。


当サイト内に掲載の記事・写真等の無断転載を禁止します。